昨日はルポで10件書いただけで終了になってしまいました

子供たちが2人とも家にいると、バタバタとして大変です・・

散らかるし、喧嘩ばかりで、ついついイライラ
もっとゆったりした気持ちでいたいものです・・


昨日のお仕事成果

ルポ・・・600円







私はルポのキーワードだけで、特に指定の無い記事書きのお仕事が大好きです

1時間で10件ほど、しかも1つのキーワードだけで書くのですが、今日は私がどうやって10件書きあげているかを大公開しちゃいます


・・・といっても、別に大したことではないんですが





まず、「ダイエット」っていうキーワードがあったとします。


皆さんどうやって書きますか?
ダイエットについて、ネットで調べて、名前の由来や方法、効果などまとめますか?

それは、とっても勿体ない方法だと思います。


もちろん、その様な指定があればきちんと調べてりライトしないとですが、特に指定のないルポなどの案件は、私の場合まず体験談から入ります。

「これまでにしてきたダイエットは・・・・」「ダイエットを始めるきっかけは・・・」「このダイエットで痩せました・・・」など。

この体験談も、実際本当に自分で経験したことだけじゃなく、噂で聞いた事、テレビで見た情報なんかも、自分で体験したことの様に書くこともあります。


「ダイエット」っていうキーワードさえ入っていればいいので、別にダイエットの説明文だけに固執する必要はないんです。


それから同じ体験談にも「ダイエットで成功した経験」「失敗した経験」「辛かった経験」などに分ければ何記事にも膨れ上がります。

ただ、キーワードを否定するような文章は避けなければいけないので、失敗した経験でも最後は「今、違うダイエットに取り組んでいるので、今度こそ成功させようと思います!」みたいに前向きな言葉で締めます。


自分の体験談風が尽きてきたら、今度はそれを友人や家族に置き換えます。

「友達がダイエットを始めました」「主人が最近ダイエットに興味があるようです」など・・・

99%想像です


「あまり太っていない友人が痩せようと思っている」「お腹が出てきた旦那さんが痩せたがっている」ことなどを想像して書きます。


それから、重要な事は「タイトルを先に決めない事!」

タイトルを決めてしまうと、それに沿った文章に固執してしまい自由に書けないんです。

タイトルなんて後からいくらでも考えられるので、まずはキーワードを意識した文章を書いて、それからキーワードを入れたタイトルを考えるようにしましょう。


そうやって色々なパターンを組み合わせれば、あっという間に10件書きあげられますよ



まとめると・・・

  1. 体験談風で書く(実体験、噂、メディア情報など)
  2. 成功・失敗・メリット・デメリットなど、色々な方向から書く
  3. 身近な人から聞いた話風に書く
  4. まずは自由に書いて、それに合ったタイトルを後から付ける


どうですか
私はこんな感じで書いています。

あとは、沢山書いて慣れることです


「辞書風」「解説風」「説明文」などの指定がある場合は使えない方法ですが、特に指定の無いキーワードだけの案件では是非使ってみてください


皆さん、お小遣い稼ぎ頑張りましょうね~